こころ花のビタミン絵・美・詞

自然の美しさも、造形作品の美しさも、人間の心を安らかに慰め、洗い清め、励まし力づけてくれる親しさがあります。だからこそ人間は美にあこがれ美を愛するのでしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

美のまとい方

すべてのものには波動があります。
美しいと感じるものはいい波動を、
嫌悪感を与えるものは悪い波動を出しています。
部屋に花を飾り、静かな音楽を流し、
美しいインテリアに囲まれて暮らしていれば、
その波動で人は勝手に美しくなります。

                                美輪明宏 「愛の話 幸福の話」

2009-10 009
「黄色いトンネル」 菅沼 荘二郎


2009-10 024
「平沙落雁」 池 大雅
 
        葦辺なる 荻の葉さやぎ 秋風の
               吹きくるなへに 雁鳴き渡る
                            「万葉集の歌」 よみびとしらず



2009-10 030




2009-10 017
「色絵金銀彩蓋付壺」 前田 正博

2009-10 020





2009-10 025


2009-10 023


2009-10 038


2009-10 015


2009-10 014


2009-10 043

秋深まるころ 茶をいただき 心ほっこり

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。